お勉強しました。

f0229919_17043052.jpg



『丸葉縷紅草』マルバルコウソウ

ヒルガオ科。熱帯アメリカ原産。

花期は8~10月。道端で他の草に絡みついて生えている。

五角形の鮮やかな朱赤色の花が可愛らしく

観賞用として庭などに植えられていたものが野生化している。

日本に渡来したのは江戸末期。

原産地が熱帯のせいか、暖かい地方を中心に帰化しているそうである。

マルバルコウソウは葉が丸く(実際はハート型またはスペード型)

花がルコウソウ(縷紅草)に似ているところから

葉が丸いルコウソウという意味で名付けられた。

ルコウソウは葉がコスモスに似た形をしていて細く

花は鮮やかな紅色をしているところから

葉が糸のように細くて赤い花の草という意味で付けられた名である。

「縷」は糸という意味である。



 ・・・

初めて見た漢字

何度か写したことがある花なのに

なんていう名前?

調べること2時間あまり

もう忘れないぞ

でも

漢字は忘れ草~




お後がよろしいようで


どこが?ですが〆ます


勉強しすぎて眠いので・・笑








[PR]
by sari-z | 2015-10-25 23:36
<< 飛行機雲 似てない? >>